「甲府郵趣」バックナンバー 2018年1月










          「甲府郵趣」 2018年1月号

          表紙

         平成30年 年賀状(甲府中央 年賀印)

         新年の挨拶・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田中 秀胤

         『第52回 全日本切手展』 訪問記・・・・・・・中川 清
               − JAPEX 2017 −
         ( Visiting JAPEX 2017 , Asakusa , Tokyo )

         平成30年(2018年)戌年に、私は7回目の自分の干支(エト)を迎え、満72歳を迎える予定だ。
     私の好きな諺の一つが、『犬も歩けば棒に当たる』だ。ここで言う犬とは戌年生まれの自分のことだ。私の
    趣味の郵趣、古銭、鉱物、絵葉書、古書、これら全て“モノ”を収集するという行為がベースだ。
     “モノ(棒)”に出会わなければ、“箸にも棒にもかからない”訳だから、地方に住む収集家は、いかに“モノ”
    に出会うチャンスを増やすかが大事だと最近痛感するようになった。
     「郵趣」10月号でJAPEX開催を知った。15年くらい昔、池袋で開催された時に一度訪れ、私の収集ジャン
    ルの消印やトピカル切手が豊富に売られていることに衝撃を受けた記憶がある。“ある所にはある!!” 
    というのが率直な印象だった。
     最近、収集ジャンルの欲しい品がなかなか手に入らず感じていた閉塞感を打ち破りたいと思い、初日に
    訪れた。

    ( 2017年11月体験 12月作成 )

          裏表紙  例会報告ほか

          

     

     

     

   

   

   

   

     
inserted by FC2 system